100G+高速大容量光トランシーバ向けに超小型光モニタ及び光アッテネータ(UTP,COVA)を製品化

100G+高速大容量光トランシーバ向けに超小型光モニタ及び
光アッテネータ(UTP,COVA)を製品化

contact

製品名: UTP, COVA

santec株式会社(本社愛知県小牧市)は、高速大容量光トランシーバ向けに超小型光モニタ及び光アッテネータ部品を製品化しました。高速大容量光トランシーバは世界で急速に需要が拡大しているデーターセンター間の光通信やこれから導入が始まる5Gなどの高速大容量通信に利用されます。現在、100Gb/s超の高速大容量光トランシーバの小型集積化の動きが加速しています。今回、当社が製品化した超小型モニタ製品(型式:UTP)と超小型光アッテネータ製品(型式:COVA)は同トランシーバの光増幅機能の光モニタと光レベル調整を行う光部品です。当社の光部品群の第3世代に位置づけられる新製品で、第2世代の光モニタ製品(型式:MTP)と光アッテネータ製品(型式:MOVA)で培われたテレコム品質を継承しつつ、テレコム及びデータコム市場向けに量産性の優れた新設計・生産技術を導入しています。当社従来製品に比べて体積比でそれぞれ78%減、83%減を実現し、CFP, CFP2, CFP8に代表されるsmall form factor標準規格に適合する光トランシーバに最適な仕様規格を実現しました。

utp-1 cova-1

新製品の特長

光モニタ(UTP)      当社従来比 体積78%減
光アッテネータ(COVA)   当社従来比 体積83%減

 

販売開始: 2018年3月13日

尚、本製品は、2018年3月13日から米国・サンディエゴで開催されるOFC2018に出展展示します。

 

santec株式会社について

創業

1979年

業種

光部品・光測定器製造販売企業

株式市場

JASDAQ市場上場(6777)

本社

愛知県小牧市

従業員数

190名

販売子会社

米国(ニュージャージー州)、英国(ロンドン)、中国(上海市)

会社紹介

1984年に世界初の光ファイバ検査装置を世に送り出し、現在では世界30カ国以上への販売実績がある光技術のパイオニア企業である。

本製品に関するお問い合わせについて

santec株式会社 光部品ビジネスユニット 
愛知県小牧市大草年上坂5823番地
電話番号:0568-79-3535
担当者:加藤、牧野