PM-MOVA

PM-MOVA

PMFを使った電動可変アッテネータ(MEMS駆動) (:247KB)

PMF(Polarization Maintaining Fiber:偏波保存ファイバ)を使ったMOVA (MEMS Optical Variable Attenuator) シリーズは、消光比や低波長依存性など波長多重通信で必要とされる各種仕様について優れた特性を持つ可変アッテネータです。MOVA-1
多くのシミュレーションと実験により完成された内部ミラー設計やレーザー溶接によるパッケージングが採用されており、Telcordia要求仕様を満たす信頼性の優れた製品です。
本製品に使用しておりますMEMSデバイスは、シリコンウエハ上に形成したミラーの両端を梁で支持する構造です。
制御電圧による静電気力でミラーを傾けることで、出力ファイバへ結合する光量を変えます。シリコンMEMSデバイスは、電圧変動の繰り返しや、大きな環境温度変化、機械的な衝撃に対して耐久性の高いデバイスです。 信頼性に優れた光学系パッケージングとの組み合わせにより長期に渡って安定した動作が得られます。

 

特性

MOVA-3

  • 低損失、低波長依存性
  • 低消費電力
  • ブライトタイプ / ダークタイプ
  • 世界最小パッケージ(φ5.6mm x 13mm)が選択可能
  • 10億回以上の耐久性
  • Telcordia GR-1221信頼性準拠
  • RoHS対応




お問い合わせフォーム