OTF-980

OTF-980

フィルタ一覧表

New! 波長・帯域幅可変光フィルタ OTF-980

OTF-980
OTF-980は波長と透過帯域幅をそれぞれ独立して変えることができる非常に急峻なフィルタスロープを持つプログラマブル可変光フィルタです。回折格子をベースとしたユニークな高精度可変メカニズムにより、フラットトップな透過フィルタスペクトルと優れた光学特性を実現しております。

 

 

概要

OTF-980はC&L-bandの広帯域波長可変範囲を持ち、透過帯域幅はスロープ形状の異なる3つのタイプをラインナップに揃えています。その中でも、Ultrafine-Plusタイプは弊社で最も急峻なフィルタスロープ1000dB/nmを備えています。
また、内蔵するパワーモニタと優れたピークサーチアルゴリズムにより自動的に入力信 号にフィルタ波長が設定可能となる機能を持っています。SCPI準拠の外部通信コマンドをGPIB、EthernetとUSBにてサポートしており、リ モートコントロールや自動計測に役立ちます。また、OTF-980はフロントパネルのタッチスクリーンにおいても制御可能となっております。

 

特徴

  • 中心波長と透過帯域幅をそれぞれ独立して変更可能
  • 非常に急峻なフィルタスロープを持つ
        帯域可変可能なフラットトップフィルタ:
        Ultrafine-Plus: 0.05-3nm, 1000dB/nm
        Ultrafine: 0.08-4nm, 500dB/nm
        Standard: 0.1-15nm, 200dB/nm
  • 波長可変範囲: C&L-band 85nm
  • ピークサーチ機能
  • タッチスクリーン、GPIB/Ethernet/USBインターフェース

 

用途

  • 100Gb/s, 400Gbp/s 伝送テスト
  • DWDM信号の波長選択、OFDM狭帯域フィルタリング
  • ASE光雑音抑圧
  • 次世代光波長クロスコネクト

 

仕様

Category
Parameter
Unit
Standard
Ultrafine
Ultrafine-Plus
Wavelength Characteristics Wavelength Range
nm
1525 to 1610
Accuracy
nm
±0.05 (typ.±0.03)
Repeatability *1
nm
±0.01 (typ.±0.005 *4)
Setting Resolution
nm
0.001
Filter Bandwidth @-3dB
nm
0.1 to 15
0.08 to 4
0.05 to 3
Accuracy
nm
±0.05 (typ.±0.03)
Repeatability *1
nm
±0.01
Setting Resolution
nm
0.001
Filter slope *2 (typ.)
dB/nm
200
500
1000
Power Characteristics Muximum Input Power *3
dBm
+27
Insertion Loss Bandwidth ≧0.2nm
dB
5 *5, 6 (typ. 3.5)
6 *5, 7 (typ. 5)
Bandwidth <0.2nm
dB
7 *5, 6 (typ. 5.5)
8 *5, 7 (typ. 7)
Crosstalk (typ.)
dB
50
Polarization Dependent Loss (typ.)
dB
0.2
Peak Search Function (Option)
Yes
Interface Communication
GP-IB (IEEE488.2), USB & Ethernet
Display  
5.6 inch resistive touch-screen (res. 640×480)
Optical Fiber  
SMF
Optical Connector  
FC or SC
Optical Polish  
SPC or APC (Angled PC)
Environmental Conditions Operating Temperature
degC
15 to 35
Operating Humidity
%
<80
Power Supply Voltage
V
AC100~240±10%
Frequency
Hz
50/60
Power Consumption
VA
100
Others Dimensions (W) x (D) x (H)
mm
210 x 350 x 133
Weight
kg
8.5

*1: Temperature 25±1℃
*2: Between -3 and -40 dB for Bandwidth@-3dB>0.2nm
*3: In case of peak search option, input power range is available from -30dBm to +20dBm.
*4: When using peak search function, the wavelength repeatability improves to ±0.005nm (typ.).
*5: In case of peak search option, the insertion loss increases by 0.5dB
*6: The insertion loss at (1525nm – 1530nm) wavelength range may increase by 1dB.
*7: The insertion loss at (1525nm – 1530nm) wavelength range may increase by 0.5dB.

 
 

 

お問い合わせフォーム