TSL-550

TSL-550

波長可変光源 (マーケットリーダーモデル)

-1987年、santecは世界に先駆けて、初めて商用の波長可変光源の開発に成功しました。それ以来、お客様のご要望にお答えする様々な革新的技術の実用化に成功し、現在santecの波長可変光源は世界各国の様々な応用分野にてご利用頂いております。高い光出力と安定性を有し、コストパフォーマンスにも優れたsantecの波長可変光源の中から、ご用途に合ったモデルをお選び下さい。

 

フラグシップモデルはこちらへ⇒TSL-770

プレミアムモデルはこちらへ⇒TSL-710

 

必要な帯域を下記より選択可能。(1260-1680nm)

TSL-550_WavelengthRange

概要

TSL-550はASE光雑音を低減し90dB/0.1nm以上の非常に高い信号対雑音比を実現しながら、同時に+10dBm以上の高い光出力を維持する革新的な外部共振器を採用しています。TSL-550は複数入力で高い消光比特性の測定が求められる高密度波長分割多重方式(DWDM)部品評価や波長選択スイッチ(WSS)などの次世代部品評価の場で威力を発揮します。また、スイープ繰り返しレートを弊社従来比で2倍に向上、製品検査の場面でスループット改善に大きく貢献します。さらに、Santec製パワーメータMPM-200、偏波コントローラPCU-100および専用ソフトウェアを用いれば、WDL/PDL評価も可能となります。

 

特徴

  • Wide tuning range within 1260-1680nm
  • High output power +10dBm
  • High signal-to-noise ratio 90dB/0.1nm
  • High wavelength accuracy
    (Type A: ±20pm, Type C: ±5pm)

 

Option

波長精度の異なる2種類のモデルからお選びいただけます。

Type A : スタンダード波長モニタを搭載しており、 ±20pmの波長精度を有します
Type C : 高性能波長モニタを搭載しており、 ±5pmの高波長精度を実現しています

 

波長可変範囲
  • 1260-1360nm
  • 1355-1485nm
  • 1480-1630nm
  • 1500-1630nm
  • 1560-1680nm

 

アプリケーション&応用例

アプリケーション
  • Optical component characterization
  • Fiber optic transmission testing
  • Photonic material characterization
  • Interferometry
  • Optical spectroscopy

応用例 / 詳細はこちらをご覧ください->Swept Test System

高性能波長可変光源 TSL-550 は、光部品などの波長特性の測定を光パワーメータや光スペクトラムアナライザ(OSA)と連係動作させておこなうことができます。設定と測定作業を簡単な操作でおこなうことができる測定ソフトウェアもご用意しております。

測定ソフトウェアのサポート
下記の機種については、サポート可能です。

santec MPM-200 光パワーメータ
Agilent 816xA/B, N774xA 光パワーメータ
横河電機 AQ2200シリーズ 光パワーメータ、 AQ6317x、AQ6319、AQ6370x 等の光スペクトラムアナライザ
dBmOptics コンポーネントスペクトラムアナライザ
Fiberpro CA3000 コンポーネントアナライザ
上記以外の機種もご要望にお応えいたします。

 

特性

Optical Spectrum

–High Output Power & High Signal-to-Noise Ratio–

 

関連製品

TSL-710

波長可変光源 TSL-710

高出力と高い信号対雑音比を両立させたsantecのプレミアムモデル
learn_more_text


 Full-band TSL

Full-band TSL

1260-1680nm(O-band~U-band)の超広帯域な高性能波長可変光源システム
learn_more_text


SweptTestSystem

Swept Test System

高速、高精度および高分解能に光デバイスのWDL/PDL評価が可能なシステム
learn_more_text


MPM-200/MPM-10

MPM-200/MPM-10

最大20portまで搭載可能なマルチ光パワーメータ
learn_more_text

 
 


お問い合わせフォーム