LiveSupporter

LiveSupporter

製品カタログ (:1351KB)

スマートグラスで熟練工の匠の技を継承 LiveSupporter

様々なお困りごとを解決

お困りごと1 spacer1 お困りごと2 spacer1 お困りごと3
事務所に戻ってからの報告書
作成に時間がかかってしまう。
  言っている情報と聞いている
情報に齟齬が発生してしまう。
  現場は熟練者を待ってくれない。

LiveSupporterで解決

現場映像転送機能 spacer1 資料共有・描画 spacer1 多人数モード
現場で撮影している映像を事務所でリアルタイムに共有しながらコミュニケーションが可能。   映像を見ながら現場に資料を送信するだけでなく双方の画面に同一の描画を表示する事が出来ます。   同時に4名への現場サポートが可能。少ない熟練工が一度に複数の弟子を育成する事が出来ます。

 

LiveSupporterはここが違う

選ばれる3つの理由
高画質&高音質をリアルタイム共有

  • 低帯域でも途切れづらい
  • 自動再接続機能搭載
  • CD音質
  • 高画質 CODEC H.243

 

「多人数モード」標準搭載(1対Nの遠隔支援)

  • 複数の現場に対して、熟練作業者1名の同時並行的な支援が可能

 

国内メーカーによる素早い開発と手厚いサポート

  • 現場サイドのご要望を取り入れた機能改善
  • 平日9:00~18:00の電話&メール対応
  • 一回のメーカーオンサイトサポート ※沖縄・北海道離島を除く場所限定

 

便利ツールを賢く使いこなす

LiveSupporterの一押し機能

スナップショット
現場から転送されてきた動画を静止させた画像を取得して、スマートグラスのモニタ上で描画をしながら、レクチャをします。
spacer1 マジックビュー・アプリケーション共有
オペレータのPC画面の全体・一部・選択したアプリケーションをスマートグラスのモニタに表示させます。PC画面の一部の映像を切取る形で現場に見せることができます。

多人数モード
1台のPCから、同時に複数現場のスマートグラスと通信できる機能です。作業に長けた人が一人で、同時に複数現場のサポートをする事が可能。

  LiveOnWareable
スマートグラスの電源起動ボタンを押すだけで
LiveOnWearableアプリが起動しオペレータとつながります。現場担当者はスマートグラスの起動方法を覚えるだけで利用できます。

 

その他の機能

機能名
説 明
資料共有 Excel、Wordなどの資料を共有できます。
ホワイトボード フリーハンドでの記入やテキスト・図形などの書き込みが可能です。
録音録画 現場の様子を丸ごと録音録画することが可能です。
メディア再生 録音録画した映像ファイルは、専用のアプリで再生することができます。

 

主な利用シーン

  • 製造業
  • 道路、鉄道、地下鉄、空港等工事
  • 福祉、介護、医療
  • 物流倉庫、ピッキング作業
  • 機械設備の点検
  • 警備、セキュリティ
  • 劇場、スタジアム
  • 保険・査定
  • 小売・店舗

主な利用方法

  • 品質維持/検査チェック
  • 施工チェック
  • 作業チェック
  • 設備メンテナンス
  • 操作説明
  • 技術指導

 

  • 現場調査
  • 警備、パトロール
  • 閲覧、見学

 

  • 作業指示
  • 技術支援
  • 生産性向上

 

 

お問い合わせフォーム