ウェアラブルコンピュータ研究開発機構(チームつかもと)に入会しました

ウェアラブルコンピュータ研究開発機構(チームつかもと)に入会しました

santec株式会社は、ウェアラブルコンピュータ研究開発機構(チームつかもと)に入会し、特にスマートグラスに関わるシステムを世の中に普及、啓蒙をする事でご導入検討されるお客様のお役に立ちたいと思います。
先進的であるだけでなく、現場サポート、技術の継承、教育等、本当に役立つ製品をご紹介したいと思いますので、どうぞご期待下さい。

 

ウェアラブルコンピュータ研究開発機構(チームつかもと)

「コンピュータを着る」ウェアラブルコンピューティングは、これからの時代における人とユビキタスコンテンツの接点となる最も重要な基盤技術です。
新しいコンピュータの利用スタイルを日本で立ち上げ、世界に広げていくことがチームつかもとの大きな目標です。
ウェアラブル、HMD、ユビキタスをキーワードに、最先端の技術開発、アプリケーション開発を行い、世の中への普及、啓蒙活動、および産業化までを行っていこうとしています。
特にエンターテイメント分野を重点的にターゲットとして、ビジネス展開までを目的とした活動を実施していきます。

 ウェアラブルコンピュータ研究開発機構   http://www.teamtsukamoto.sakura.ne.jp/

 代表
 塚本 昌彦(つかもと まさひこ)
 工学博士。神戸大学大学院工学研究科教授。
 ウェアラブルコンピューティングおよびユビキタスコンピューティングの研究開発に従事。
 ウェアラブルの伝道師:ウェアラブルの未来について数々の予言をする。