TOP > 製品一覧 > 光イメージング/センシング > センシング用光源

Beyond Imaging

センシング用光源

当社の高速波長可変光源の技術は、SS-OCTに限らず、分光分析、FMCW LiDAR、FBGセンサーなど多様なアプリケーションで使われています。Innovative Sensing Laser 「HSLシリーズ」は新たな光センシング手法を実現します。
スピード、波長帯、帯域などの特性はカスタマイズも可能ですのでお問い合わせください。

HSL 製品ラインアップ

Model No. Center Wavelength Features
HSL-1 1.06 μm Single Mode Tunable VCSEL

Single Mode Tunable VCSEL at 1060nm

HSL-1New!

1060 nmのシングルモード高速波長掃引レーザです。
Tunable VCSEL技術を用いる事により、シングルモード発信での高速波長掃引を実現しております。半導体プロセスでの製造となるため、量産性に優れております。スキャンスピード、帯域などはプログラムで可変できます。トリガー出力により他の機器との同期も可能です。

【特徴】
  • santec独自の Tunable VCSEL 技術
  • シングルモードレーザー、ノイズフリー
  • 可変掃引速度、可変帯域
  • 高い量産性
  • OEMパッケージ / カスタム可能
  • USBインターフェース

【主要用途】
  • OFDR
  • FMCW LiDAR
  • FBG interrogator
  • Shape sensing

【主要特性】
  • 中心波長: 1060 nm
  • 最大出力パワー: ≧ 40 mW
  • スキャンレンジ: ≧ 75 nm
  • スキャンスピード: 10 – 400 kHz (選択可能)
  • コヒーレンス長: > 100 m (理論値)
センシング用光源_HSL-1
スキャン画像
時間応答特性グラフ
時間応答特性


お問い合わせフォーム


各種サポート / ダウンロード

各製品情報をご覧いただけます。