Evolution of the Tunable Laser

高速・高性能な第7世代フラッグシップモデル

TSL-770

従来機比2倍の高速性、狭スペクトル線幅

  • 高速掃引:200 nm/sスイープ
  • スペクトル線幅:60 kHz
  • 周波数ゆらぎ:従来機種比 1/10 以下
TSL-770

概要

本製品は最大160 nmの広帯域波長可変が可能で、測定のスループット、精度を向上させることができます。これにより生産、R&D、基礎研究など様々なアプリケーションで理想的なツールとなっております。 また、光学系の振動対策、制御系のノイズ低減により外部共振器型波長可変光源の特長である狭スペクトル線幅と高い周波数安定度の両立を実現しており、シリコンフォトニクス等、非常に高い波長精度を求められる最先端の研究分野でもご利用いただけます。

click_movie

特性

  • 広帯域波長可変範囲 1480 to 1640 nm
    他の波長帯が必要な場合は、1260 to 1680 nmから波長範囲を選択いただけるTSL-550を参照ください。
  • 最速200 nm/sで全域モードホップフリー掃引可能
  • 最大パワー + 13 dBm
  • 信号対雑音比 90 dB / 0.1 nm
  • 高波長確度 0.3 pm (typ.)
  • 挟スペクトラム線幅 < 60 kHz

- 特性データ例 -


High power and high signal-to-noise ratio
Wide tuning range
High wavelegth accuracy
High SN/High power
Narrow Linewidth
Narrow Linewidth

 


アプリケーション

  • 光部品、モジュール評価
    - 波長選択スイッチ (WSS)、AWG、波長ブロッカー
    - DWDM 部品
  • フォトニックデバイス/マイクロキャビティ共振器評価
  • 光学分光
  • 量子ドット

    光学特性評価システムの詳細は、Swept Test System参照ください
    お客様の導入事例は、事例紹介を参照ください

 

ダウンロード

- 製品カタログ -

TSL-770 (English)

- 製品マニュアル -

製品マニュアルは、こちらからダウンロード頂けます。

- ソフトウェア -

製品ドライブ及びサンプルソフトは、こちらからダウンロード頂けます。

 

お問い合わせ


お問い合わせフォーム

各種サポート / ダウンロード

各製品情報をご覧いただけます。