超高感度_三次元計測器



光学三次元測定器 (3D Optical Profiler)

OPS-1000Preliminary!

OPS-1000は世界最高感度(※)の光学三次元測定器(光学プロファイラー)です。 高感度測定により、形状、材料、色、表面状態を問わず、非接触・高速・高精度測定が可能です。
角度の付いた形状、黒い色、光を吸収する素材、ガラスや鏡面など、従来の光学式測定器では感度不足により測定出来ない場合は、是非お問い合わせ下さい。
スピード、測定距離などの特性はカスタマイズも可能です。※2021年9月当社調べ

カスタマイズ、価格お問い合わせはこちら

光学式三次元計測器_OPS-1000


【測定原理】

最先端の光干渉計測技術の1つであるSS-OCT(Swept-Source OCT)を応用し、独自開発の高速波長可変レーザを用いたヘテロダイン検波方式
により、約100dBという、三次元測定器では世界最高レベルの最小受光感度を実現しております。

OCTの原理についてはこちら

【OPS 製品ラインアップ】

Model No. Feature
OPS-1000-15 高分解能計測タイプ
OPS-1000-100 広範囲計測タイプ

【特徴】

1. 超高感度

最小受光感度100dB、すなわち照射光に対し1/10^10の光が受光できれば計測できます。また、ダイナミックレンジ70dB、すなわち10^7の受光信号強度の差が有っても同時計測が可能です。

三次元計測例_ドリルビット
三次元計測例_ドリルビット_3Dマップ

2. 同軸計測

同軸計測により、複雑な形状でも容易に測定できます。

 
三次元計測例_ギアボックス
三次元計測例_ギアボックス_3Dマップ

3. 高速測定

最大40万点/秒の高速測定により製造工程での全数自動検査を可能にします。

三次元計測例_エンジンシリンダーヘッド
三次元計測例_エンジンシリンダーヘッド_3Dマップ+CADデータ

4. 外乱光の影響を受けない

干渉を計測原理として用いているため、太陽の光や照明などの外乱光の影響を受けません。
また、レーザー溶接時に形成されるキーホールの形状でも計測可能です。

三次元計測例_はんだ
三次元計測例_はんだ_3Dマップ


【主要用途】
  • 表面検査

  • 工業製品の三次元寸法測定

  • 欠陥の三次元検出

  • 寸法、形状、外観検査工程の自動化

  • 加工中のプロセス管理

お問い合わせ