1. TOP
  2. ニュース
  3. ニュースリリース
  4. 次世代情報通信基盤の実現を目指す「IOWN Global Forum」への参画について

Deliver on the dreams and prosperity

次世代情報通信基盤の実現を目指す「IOWN Global Forum」への参画について

2021年9月21日

各 位

次世代情報通信基盤の実現を目指す「IOWN Global Forum」への参画について

 

 当社はこの度、次世代情報通信基盤であるIOWN(Innovative Optical and Wireless Network)構想※1の実現・普及を目指す「IOWN Global Forum」(以下、「IOWN GF」)に参画いたしましたので、お知らせします。

 

 IOWN GFは、通信量と消費電力の急速な増大を背景に、最先端の光関連技術を活用した次世代情報通信基盤「IOWN」の社会実装を推進すべく、日本電信電話株式会社、インテルコーポレーションおよびソニー株式会社が発起人となり、2020年1月に設立された非営利国際団体です。2021年8月末現在、各業界を代表する70の各国企業や組織が参画しています。

 

 IOWN GFの目的は、これからの時代のデータや情報処理に対する要求に応えるために、新規技術、フレームワーク、技術仕様、リファレンスデザインの開発を通じ、シリコンフォトニクスを含むオールフォトニクス・ネットワーク、エッジコンピューティング、無線分散コンピューティングから構成される新たなコミュニケーション基盤の実現を促進することにあります。

 

 当社は、経営理念として「Creating Optopia(オプトピアの創造)」、「Photonics Pioneer(光の先駆者)」を掲げております※2。IOWN構想の実現への取り組みは、当社の経営理念を具体的に体現するものと考えております。そこで、当社は、光部品関連事業、光測定器関連事業において培った技術と知見を生かし、他の参画メンバーと連携して、IOWN構想の2030年の商用化とスマートな世界の実現を目指して取り組んでまいります。

 

※1 IOWN(Innovative Optical and Wireless Network)構想

あらゆる情報を基に個と全体との最適化を図り、多様性を受容できる豊かな社会を創るため、光を中心とした革新的技術を活用し、これまでのインフラの限界を超えた高速大容量通信ならびに膨大な計算リソース等を提供可能な、端末を含むネットワーク・情報処理基盤の構想です。2024年の仕様確定、2030年の実現をめざして、研究開発を始めています。

 

IOWN構想及びIOWN GFの詳細情報は以下のURLをご覧ください。

■IOWN構想のご紹介

https://www.rd.ntt/iown/

■IOWN GFのホームページ

https://iowngf.org/


※2 CORPORATE POLICY(当社の経営理念)

https://www.santec.com/jp/about/policy/

 

以上