santec The Photonics Pioneer

TOP(日本語) > 製品一覧 > 光部品 > 導入事例

Outstanding Performance

導入事例

santec製品をご利用いただいているお客様の声を紹介します。
導入の際の具体的なご利用イメージをご確認いただけます。




stanford.jpg


我々の研究室ではフェムトレーザービームの調整、波面補正及びマイクロ・ナノ加工の応用分野で空間光変調器SLM-200を利用しています。マイクロ・ナノ加工実験ではSLM-200が備えるAPIがレーザーを動的制御できます。

副教授 徐宗伟
天津大学

天津大学_LCOS-SLMを使用した研究の様子  




Dr. Moussa N'Gom, Rensselaer Polytechnic Institute, USA

我々の研究室では量子情報と集積フォトニクスの応用分野で、大規模でダイナミックな光学ビームアレイの生成に空間光変調器SLM-200を利用しています。

実験では波面補正データをAPI経由でSLMに適用し、理想的な2次元位相ホログラムを生成しています。

Mr. Christopher Panuski
Massachusetts Institute of Technology
(マサチューセッツ工科大学)

MIT_LCOS-SLMを使用した研究の様子




Dr. Moussa N'Gom, Rensselaer Polytechnic Institute, USA

santecのSLM-200は当研究室の光学設計における波面制御に多大な自由度をもたらしてくれます。

SLMで空間位相制御されたレーザー光は物質中の電磁相互作用の研究に貢献します。santecのSLMには多数の波長選択オプションがあるので実験を最適化するのにも役立ちます。

Prof. Jennifer Dionne’s lab,
Stanford University, USA
(スタンフォード大学)

Rensselaer Polytechnic Institute_LCOS-SLMを使用した研究の様子




Dr. Moussa N'Gom, Rensselaer Polytechnic Institute, USA


SantecのSLM-200はホログラムディスプレイ開発の干渉実験で利用されています。

SLMを用いた演算処理により2次元の位相ホログラムを基に3次元のイメージ像を形成することができます。SantecのSLMは10bit(1024階調)で位相ホログラムを形成できるので、我々が目指す広いダイナミックレンジのディスプレイ実現に不可欠なツールです。

Dr. Hamid Hasani Balyani
Northwestern University, USA
(ノースウェスタン大学)

Northwestern University_LCOS-SLMを使用した研究の様子